レディー

コンシーラーのランキングを見てみよう|商品の特徴を比較する

油溶性ビタミンCを知る

コスメティック

浸透力が高い

ビタミンCといえば美容に良い成分として知られています。しかし成分が肌へ浸透するのは結構困難なのです。そこで登場したのがビタミンc誘導体であり、こちらは油溶性のビタミンになります。化粧品などにも多く使われているもので、美容効果を期待できるのです。通常のビタミンCでは壊れやすい特徴があるため、かなり不安定だったのですが誘導体化することで壊れることなく肌に浸透するようになりました。油溶性のものは特にクリーム系の化粧品に配合されているのです。その場合の成分名はテトラヘキシルデカン酸アスコルビンやステアリン酸アスコルビンになります。アスコルビン酸は2リン酸6パルミチン酸だと、水溶性と油溶性の両方を持っているもので浸透力がかなり強力です。

色素沈着を防げる

ビタミンc誘導体を使用すると非常に美容効果を期待できます。それはどんなものかというとメラニンが色素沈着してしまう状態を防ぐ事ができるのです。ということは、シミの予防をすることが可能なのでビタミンc誘導体は多くの化粧品に使われています。皮脂分泌をコントロールしてキレイでなめらかな肌触りを実現することも可能です。通常のビタミンc誘導体よりも更に細かくする事によって、浸透力を上げているものもあります。こちらは真皮膚のコラーゲン生成を期待できるものなのです。そうすることでシミやシワを改善する事ができたり、肌のたるみまで面倒を見てくれます。各化粧品に配合されているビタミンc誘導体成分は違うので、確認してから購入するといいでしょう。